冠婚葬祭に必要な準備

ケータリングやデリバリーの準備

結婚披露宴や二次会などの場合、必要なのが料理や飲み物です。
レンタルスペースの場合、基本的には部屋を借りるだけなので、レストランやホテルなどと違って料理などはついてきません。
したがって、自分で準備する必要があります。
大変だと思われるかもしれませんが、逆に気に入った場所、気に入った料理を別々に自由に選ぶことができるのでお得です。
自分たちで一つ一つこだわって行いたい方にはおすすめです。

また、会場によってはケータリングやデリバリーサービスと提携しているところもあります。
一から自分で決めるのはちょっと面倒だという方は、提携サービスを利用するのもいいですね。
飲み放題メニューなどを利用すると、リーズナブルに楽しめます。

葬儀を行うのに必要な準備、費用

葬儀を行うにあたって、葬儀の形式を決めなければなりません。
友人や職場の仲間など、さまざまな人の弔問を受ける一般葬、身内だけで行う家族葬などです。
それから、葬儀を行う場所を決めます。
葬儀を行うことができるレンタルスペースも数多くあります。
希望する葬儀のスタイルに合った規模、雰囲気の場所を探しましょう。
火葬場が併設されているか、近くにあるかも選ぶポイントになるでしょう。

レンタルスペースで葬儀を行うのに必要な費用についてもチェックしましょう。
一般的には、レンタルスペースの会場費用、葬儀費用、火葬料です。
会場費用にはどのようなものが含まれているのかも詳しく確認しておきましょう。
火葬場が併設されていない場合は、別途霊柩車やマイクロバスなどの準備を必要です。
また、弔問客に料理などをふるまう場合は、料理や飲食場所の確保もしなければなりません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ